<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.07.31 Thursday  | - | - | 

そろそろ、帰国します。

申し訳ありません。
全く、更新できずな日々を過ごしてしまいました。

写真加工がおいつかず、さらには。。。日記も5月で止まってるし。
おそらく帰国後、なんとかする予定でいます。

英語力はさておき(最重要!!のはず。。)大変貴重な休暇を得ることができました。
眠い月にとっては夢のような、ドタバタしているような6ヶ月間でした。

その間、私にとっては残念ですが
顔なし子様の「この旅もいつかおわるのであった」とブログをはじめるきっかけとなった大先輩keiko様の「フランスときどき記」が終了してしまいました。

ご迷惑がかかるやもしれませんのでリンクから削除させていただきました。(すっごい、遅くて申し訳ありません。。。)

それではまた。
8月12日以降、暑くて湿度の高いわが国で、再会できることを祈っております。


眠い月

2008.07.31 Thursday 19:00 | comments(5) | - | 

褒められて調子に乗って・・・

倫敦日記 2008.02.15

せっかく、春めいてきたと書いたばかりなのにここ2日凄く寒い倫敦です。今日は日本で言うところの社会科見学(課外授業)に行ってまいりました。

はじめはグリニッジに行くって話しでしたが、バスオンリーしか乗れないパスの生徒もいたので・・・結局「大英博物館」に歩いて向かうことになりました。うちの学校から、歩いて10分ぐらいなんですよ。(笑い)大英博物館なら、他の子も来たかもしれなかったのに相変わらずのビギナークラスです。
大英博物館1

みんなの後姿です。




最近「写真がうまくなったと褒められたのに」調子にのると、すぐこれです。あわててとったので、モードを間違えてしまいました。接写でとっていました(泣く)本当はもっと生徒いるんですけど・・・ほんとに自由な学校だーわ。

前回はギリシアだけでしたが、今回は終わった後もいたので結構みましたよ。
エジプト・ヨーロッパ・日本・サウスアメリカ・・・有名なものはそんなにとらなかったんですが、ほんとに何でも飾ってありますねぇ。

大英博物館2
(写真1) エジプトの像 顔が羊?
大英博物館3
(写真2) ギリシャのつぼ(ミノスだっけか?)
大英博物館4
(写真3) パルテノン神殿(マケドニア人とブラジル人、クラスメートでちょっと友達です。)
大英博物館5
(写真4) モアイかなと思ってみにいったのだけど・・・
大英博物館10
(写真5) たぶん、現在行われている兵馬俑を子供か大人がまねてつくった?
大英博物館
(写真6) チリの舞踏衣装 悪魔のダンスらしい。つまりこの衣装は悪魔がモチーフ。隣に呪術師のような写真あり。

もうちょっと、せっかく来たんだから美術館トークをしたらいいのにうちの先生は、サッカーの話をやたらふっていました。でも、いつもより距離感が近くみんなと話せたので良い思い出になりましたよ。

帰りにマケドニアのダイアンからプレゼントをもらっちゃいました。
大英博物館7
すごい嬉しかったですよ、なんだかちょっと近づいたような。今まではクラスメートでしたが友達になれたような、ちょっと恥ずかしい気持ちでした。

あとは火曜日にある、テストに彼女も合格してくれることをいのるばかりです。えっ自分のことは大丈夫なのかって? 皆さん、私はおよそ20年ぶりに中学の中間テストをうける心境ですよ。範囲は「現在進行形、3単元のS、そして過去形です」

一応勉強はしますが・・・100点か凡ミスで95点かという心配しかしてません。
それぐらい、ビギナークラスは簡単なんですよ。

イギリスに来ることを考えている皆さん。学校に行く前に、会話ができなければ、こうなりますよ。それでは、学校に行く必要はないのかって?とりようですね、毎日誰かと英語をしゃべらなければいけないというのは、日本人にとってとても重要だと思います。

一つ、日本を誇れるところがあるとするならば、グラマー(文法)レベルは世界トップクラスだということでしょうか?あとは毎日しゃべればきっと何とかなります。

もちろん、まだ何とかなっていない私がいうのは間違っていますが。
私たちは英語が使えないんです。話せないのではないです。

身近の人と、英語をしゃべってみるのがいいかもしれませんね。

あっそうそう、5月に遊びに来る友達のためにミュージカルのチケットを買いに行きました。
大英博物館9

戦利品と、前回書いた「Henna Art」のその後をどうぞ。
大英博物館8
みなさんが、これを読むころには風邪の流行が収まっていると良いのですが、お気をつけ下さいね。

-----------------------------------------------------
motoiです。
連続ブログ更新しております。

また大英博物館。
なんだか不思議なものを展示している。
おもしろそう。

ついに友達ができた様子です。
知らない土地で友達ができるのは新鮮で、いっしょにがんばる仲間でもあって、
よかったですね。

そして、テストが登場。クラスのレベルアップのチャンス。
さあ、どうなる?
2008.03.08 Saturday 11:20 | comments(3) | - | 

食事をとるか、字を取るか・・・

倫敦日記 2008.02.12

倫敦はここ数日かなり春めいてきました
henna art 1
花屋さんがとっても元気です。
普段、あまり用事のない眠い月ですが、今日はまた一つ冒険してみました。

「HENNA ART」というのをしてもらいました。
へナとは植物性の染料でこれを使って、インドの方では祝い事やメモリアルな日にハッピーな意味のデザインを手や足に書いてもらうのだそうです。

私の書いてもらったのは、特に意味はなく、「Good Luck」ぐらいな感じのデザインをチョイスしました。新しい生活を倫敦ではじめた、記念ということに自分ではしています。

さて向かった先は、私の家よりさらに北「ノースフィンチリー」という場所でした。
henna art2henna art3

henna art4ここは普段の定期ではいけません。泣く泣く、チケット購入・・・なんと、1デーパスです。こりゃ、途中で降りて買う意味まったくなしです。


地下鉄だったはずが、地面にでちゃって、完全な田舎の住宅地イメージ。

こんなところに、ショップがあるのかなぁ・・・ってやっぱり、個人のお宅でした。
沢山ある、デザインから選び、書いてもらいました。
henna art6

パラソルチョコで、デコレーションされる感じです。30分まったら、一応完成なのですが・・・ふむ、できるかぎり動かすなと。

コートは着れない・・・さらして歩くんだ・・・わーい。

アーテイストのサマさんはとっても気さくないい人で、ジュースも頂いちゃったし、安くもしてもらっちゃったけど、これは誤算でした。

そもそも、体にしている人とか、どうやって帰ったんだろう・・・足だったら??

わーおです。しかも、帰りはちょうど子供達の帰宅時間・・・すっかりさらしものでしたよ。ちなみに題名、私は左利きで、字だけが右なんです。ご飯は左なので、食べ辛い・・
まぁなんとかしまーす。

冬はしないほうが良かったんだな、たぶん。

--------------------------------------------
motoiです。

またまた冒険。
今度はボディーペイントの一種かな。

のどかな、すてきな場所。大都会ロンドンの直ぐ近くにこんな場所もあるんですね。
Henna artもきれいでいい感じで、できあがり本人は満足のご様子。
名前が面白い。カタカナにすると。
2008.03.07 Friday 10:57 | comments(4) | - | 

友達から聞いて驚きました。

倫敦日記 2008.02.10

昨日いった、エンジェルに向かう際バスに乗ろうとした場所(カムデンマーケット)で「大火事」がありました。

結局、予定では動いていなかったはずのTUBEが動いていたので、バスには乗らなかったし、火事はその日の夜に起こったそうなので、全く危なくはありませんでしたが・・・

復旧をお祈りしています。

でも、私は火事だとはわからなかったんですよ。(日本の友達に聞くまで)今日はカムデンマーケットはクローズだというのはTUBEの緊急掲示板に載っていたので知っていたんですが。

いやはや、ニュースやテレビは逐一チェックしないとなぁ・・・
今後はもうちょっとテレビを見ようと思います。

さて、今日はそんなことになっているとはつゆ、知らず。チャイニーズニューイヤーのイベントを見に行ってきました。パレードは11時からだったので、10時半に着きましたら・・・

おっ結構並んでますね
china1

一番前は無理でしたが二列目になんとか場所取り成功です。途中子供作戦の親や、近くのスターバックスが激混みなのは日本といっしょでしたよ。でもお行儀はいいですね、敷物も使わないしね。11時15分ぐらいには、到達。
china2
china3china4china5

すいません、へたくそでした。(

イメージが伝われば、幸いです
私の身長とすべてはカメラの古さ(今のデジカメは処理速度がはやいので連射というかが可能)が影響していますね。夜景とパレードは不得意です(自慢!!)

終わったら、次のイベント会場「トラファルガースクエア」に行ったんですが・・・
china6すっごい人ですねぇ。

いつぞやのトラファルガースクエアと比べてみてください。

風邪気味なので、どうも疲れが取れない眠い月は会場を後にしました。そして、初マックです。china7

クーポンもらったので、行ってみました。なぜかこのマック、エッグチェアがあります。日本に最近できた、マックカフェと同様ってことでしょうか? 

まぁ、ぶっちゃけ惨敗でした。
土日はやっぱ、話していないので口が余計まわりません。(単語オンリーで会話)
なんか、とりあえず物をもらって帰ってきました。しかもクーポン読み間違えてた。

バーガーを買わずに、ポテトとナゲットだけをゲットして帰る眠い月でありました。

----------------------------------------------------------------
motoiです。
久しぶりの更新。
ネタは随分前から送られていたけど、私が更新できず遅れています。
がんばります。

今回はロンドンで中国のお祭り。なんだか、イギリス人が中国の山車を動かしているのは不思議な感じ。こういうのもあるんだね。

いつも、少なくても20ヒットぐらいあるこのブログ。
がんばって更新します。たまにmy minicityもどうぞ
2008.03.06 Thursday 11:00 | comments(0) | - | 

てくてく歩いて、いろいろ考えて。

倫敦日記 2008.02.09

週末です、久しぶりに母と妹の声を聞きました。驚くほど、距離が感じられませんでした。私は妹が経験した、海外留学よりもはるかに楽な(近い)気がしてきました。携帯は持ってきましたし、メールもできます。

妹や友達が遊びにきてくれる、幸せものです。

そのため・・・友達ができなくてもしょうがないかなぁって。
インターネットをしまくって、いろいろ考えたあげく今「一人旅」プランが頭にあります。

段々、一人遊びが得意になってきました。

アンティークモール


今日は頭にある、働き口をちょっとみたいなと思い「エンジェル」という地域に行ってみました。ここには「カムデンパッセージ」というアンティークショップというか市場というかがあります。



写真はアンティークモールです。カムデンパッセージの一部だと思われます。その周りに、テントだったり、テナントだったり種々アンティークがとりそろっています。なかでも気に入ってしまったのが、アンティークモール内の宝石屋さん。
宝石1宝石2
アールデコな感じがたまりません。でも、値段ついてなかった・・・うぁーおです。

だれか買ってください・・・

私が働きたいのは日本のものを売っているショップです。レストランではなく、ショップ。結構あるかなと思ったのですが、あまりショッピングが得意ではない眠い月は意外とめぐりあっていません。正直、相当な語学力がいるんでしょうし、おそらくみんな同じこと考えるでしょうから、受かるとは思ってないです。(というか、求人もしてはいません)

旅行にも行くし、短期だしと、ついネガティブになっていきますね。

というわけで、ジャパニーズアートを扱っているお店
japaneseアート

もしかしたら、自分用にお土産として買ってくかもです。

あとは、雑貨やさんとか、レストランをみて終わりました。かっこいい、インド料理やタイ料理やトルコ料理屋が並んでました。ご飯は二人以上で行きたいです。
イタリアン家具屋
(通りにあった、イタリアンと家具屋。)

慣れてきたとはいえ、考え事をするには道が悪かったです。
結構車も多いので、二・三回引かれかけました。リズムが今日はイマイチでしたね。

風邪がはやっているようだし、ちょっとのどが変なので風邪薬をのんで寝ちゃうことにします。日本でも、どうように風邪がはやっているようなので、皆様お気をつけ下さい。

--------------------------------------------------------
motoiです。
今回は、ちょっと冒険。
今後のバイトの参考に、冒険をしたようです。

海外で働くのは大変そうですね。日本でもコンビニで外国人を見かけます。細かい事は分らなそうだけど、日本語はできる。

きっと、働くと実践的で、勉強になるのだろう。
大変だけど、実りもありそうです。

今回も家具屋が登場。Londonは多いのかな。
--------------------------------------------------------
2008.02.21 Thursday 00:23 | comments(6) | - | 

洗濯機が直らない。

倫敦日記 2008.02.08

一週間、ネット三昧だった眠い月です。一応、昼ごはんにインスタントラーメンをつくったり、手洗いで下着を洗ったり、図書館にいったりはしてはいるんですが・・・

主に、インターネットで調べ物。バルビレッジでチャット・イベントに参加など、時間つぶしで、ひっきりなしにネットをしておりましたら・・・まぁ声をかけてくる人間が「あんた、いつもネットやってるわね」っていってくるんですよ。

日本にいたころと、さほど変わりませんね。

ただ、正直にいいますと時間つぶしを模索していただけなんですけどね・・・おかげさまで週末の予定は満載です。ただ、ここの子達は結構夜遊びにいきますねぇ・・・すねてませんよ、別に。遊び方にもいろいろありますから。

そんなわけで、今日もめでたく?金曜日。
ちょっと努力してみることにした、眠い月です。

なんのことはない、ビギナークラスのマケドニア人の女の子になんとか「コヴェントガーデン」に連れて行ってもらいました。でもほんと、全くしゃべれないもの同士っていうのはどうにもなりませんね。あははは。

これが「コヴェントガーデン」もとは市場だったとこです。
コヴェントガーデン
有名になったのはたぶん、オードリーヘップバーンの「マイフェアレディ」で出てくるからではないでしょうか?オードリーがほんとに綺麗で、これはお勧めですよ。

現在は、みやげ物屋が並んでいるかんじかな?
ちょうどいいので、絵葉書を購入しました。(これしか安くはなかった。)
ここが楽しいのはパフォーマーの人が結構いることでしょうか?
コヴェントガーデン2コヴェントガーデン3

オペラを歌っている人と、カルテット(変則)で楽器を演奏してくれました。どちらも楽しかったです。

上からこっそり見ていたんですが、ちゃんとdonation(寄付)回ってきましたね。
まぁ、記念に払いました。

最後にお店の前にいた変な人形を撮ってお別れしました。
コヴェントガーデン4

ここからは彼女と別行動。

まずは、トラベラーズチェックを現金に換えにいきました。ロンドンでこれをできるのはおそらく、ハロッズの前の交換所だけではないでしょうか?使うのはめんどくさい、トラベラーズチェック。しかし、安全だし手数料もキャッシュを持っていくのよりは安いです。

長期の旅には必須な情報ですね。

ロンドン老舗「ハロッズ」です。
ハロッズ
ここは、リュックの人は手に持たねばいけないとガイドブックに書いてありました。ドレスコードもあるそうです。リュック愛好家の私としてはもしかしたら、ずっと行かないかもしれないなと思っています。

さらに、もう一つしなければならないことがあって、一駅歩きました。
途中ロンドンでも人気の北欧インテリアを扱うお店を通りました。
北欧家具屋

いいですね。値段は日本と変わりませんので、あえてロンドンでは買いませんが。
他には古地図の店とかありましたよ・・・買わないととても入れそうになかったので、ウィンドゥショッピングで終わりました。

もう一つしなければいけないこと・・それは

昨日、ゲットした情報の中に「葉加瀬 太郎のコンサート」が3月6日にあると書いてありまして・・・よし、頑張ってとってみるかと初めてえげれすで電話してみたわけです。案の定言ってることはさっぱりわからなかったんですが、もう一番安いチケットは売り切れちゃったことだけはわかったんですよ。ほんとはその電話で予約はできたんですが、直接行って買いますって言っちゃいました。

まぁ、いろいろ聞かれて苦労の末・・・

チケット

買えました。




実際のコンサートは一ヶ月後ですので乞うご期待ですよ。(もちろん、太郎はとれませんがね・・・)

-----------------------------------------------------
motoiです

いろいろお出かけ編
やはり海外、雰囲気が日本と違いますね。

北欧家具のお店行きたい。でも日本での値段と変わらないのは、さみしいなぁ。
コンサートチケットを買うことできて、よかったね。
電話で英語を話すのはかなり難しいはず。表情も身振りも使えないし。

感想を待っています。
-----------------------------------------------------
2008.02.20 Wednesday 00:22 | comments(0) | - | 

一週間の食卓。

倫敦日記 2008.02.05

外食はすこぶる、高いので(日本円換算でおよそ、一回2000円正直円が弱すぎです。)私の住処「Bartrams Hall of Residence」の5日間のメニューでも紹介しようかなと思います。

イギリスの家庭料理って結構こんな感じではないかなと・・・
量も多いし満足しております。

月曜日はパスタor ラザニアの日です。
火曜日
メニューはラザニア ライス(インディカ米)グリンピース・ニンジン・マッシュポテトスープ(ハーブ系)デザート(日本のみかん)です。なぜ、ライスがつくのかは謎です。

その前の週はソフト麺(パスタゆですぎ)のミートソースでした。
ほとんどかわらないけどラザニアのほうがおいしいです。

火曜日はチキンの日だと思っていたのですが・・・
月曜日

メニューはベジタブルキッシュ、ポテトフライ、豆(二種類)、ニンジンです。スープ(マッシュルーム)。デザートはマフィン。その他に自分でとる、サラダがありますが、いつも入りません。

それなのに、「この子は野菜を食わないのよ」とバカにされました。
確かに、芋は好きですが、量が多いんだよ・・・

水曜日は謎です
水曜日
メニューはタラのホワイトソース煮、マッシュポテト、ニンジンとブロッコリー、サラダをとってみました。スープ(トマト)。デザートはミカンの缶詰と、シロップ、そしてアイスクリーム♪

アイスクリームは絶品でしたが、日本人なのでつい遠慮をしてしまいました。
程なくして、後悔しましたよ。山盛り、二回おかわりしているgirlをみましたからね。女の子はやっぱり甘いものがすきですね。

ちなみに先週は、ポテトツナコロッケでした。

木曜日はラム(羊)です。二週連続だったので、これしか(ラムシチュー)ありえないと思っていたのですが・・・
木曜日

メニューはチキンロテサリー・キャベツ・ニンジン・豆・フライドポテト皮付き。グリーンサラダ。スープ(またもハーブ)。デザートはフルーツポンチ。

二日続けて、なぜかフルーツが豪華でした。Chinese New Year だからではなさそうです。ちなみにこのメニューは先週の火曜日とまったく同じでした。寮生がもっとも気に入ったメニューです。もちろんベジタリアンにとっては最悪なメニューです。(結構います、ベジタリアン。)

金曜日は魚です。予想は裏切られませんでした。みんなが口をそろえて、「金曜日はいつも魚よ」と文句を言う魚です。私はまだ二回目なので、結構喜んで食べております。
金曜揖斐

メニューはフィッシュアンドチップス、カリフラワー・豆・ニンジン スープ(残り物?ハーブ系)。デザートは日本サイズのみかん。

なんだか、いつものおばちゃんがおらず、盛り付けがイマイチです。
さらに、ケチャップやら、タルタルやら乗せちゃったので・・・まぁ味はかわりません。

以上、一週間の食卓でした。
食卓は集団で囲む日もあれば、あえて一人で座っているときもあります。私はインターネットばっかりやっている人間として、すでにみんなに刷り込まれたようです。

当たり前です、暇人ですから。
まぁ、今週に限って言えば、洗濯機が直るのを待ってただけなんですが業者が来ないようです・・・というわけで今週も手洗いは続きそうです。

------------------------------------------------------
motoiです。
今回は、食事。
まず、大盛り。そんなに食べるの?
ここは女子寮のはす。体が大きいからいいのかな。

なぜ牛を食べないのかな?
ちょっと不思議。
----------------------------------------------------


2008.02.19 Tuesday 00:21 | comments(0) | - | 

ちょっと、変わったお客様。

倫敦日記 2008.02.04

英語はたった、三日しゃべらなくても元の状態に戻ることに気がついた眠い月です。
今日は授業がなかなか、goodだった性でしょうか、だめっぷりがでました。

コート2洗濯機はおそらくまだ、駄目だろうと思い月曜日だけ無料の美術館「コートールドギャラリー」に行ってまいりました。展示数は少し少なめですが、珠玉ともいえるグッドな中身に脱帽です。普段は5£(およそ、1000円かかるんですが。)日本で展覧会行くよりは安い。


「コートールドギャラリー」は旧サマセット伯爵邸の一部です。外装もかなり、ゴージャスです。
コートールギャラリー

代表作はマネでしょうか?裸でピクニックしているへんな絵と、はじめて、マネをいいなって思いましたが「フォリー・ベルジェールの酒場」という作品がありました。

マネは普段、暗いタッチというか・・・色使いが苦手であまり好きではありませんがここにあるのはいいです。

そのほか、ドガ・モネ・ルノワール・セザンヌ・ゴーギャン・ピカソ・マチィス・ゴッホ、印象派とその後の時代を彩る綺羅星な作品が数多く存在しています。

実は、こっそり写真撮っちゃいました。あんまり有名でないやつをですが・・・
ギャラリー1ギャラリー2

本当に部屋の数とかはそんなに多くないので、一時間程度ですべてみてしまいましたが、いいコレクションです。

最後に、眠い月コレクションです。(絵葉書ですね。)
うーむ、これでも絞りましたよ・・・(一枚はすでに持っていますので、使おうと思っています。)
絵はがき

ついつい、無料ということと、眠い月の好みでとりあえず美術館めぐりになっちゃってますことを許してもらえたら嬉しいです。それでも、見に来ていただけたら、もっと嬉しいです。

ああ、つい題に書いたことを忘れていました。
今日レジデンスに、変わったお客様がやってきました。日本人だったのですが、学校斡旋のホームスティが高すぎるようで、尋ねてきたようです。しかし、浮世の事はあまりかかわりたがらないシスターにこっぴどく怒られておりました。

仲良くできるかは、謎ですがいろいろな出会い方があるようです。

今日は食べ過ぎましたよ・・・胃が重いです。

------------------------------------------------------------
motoiです。
またまた、美術館。コートールギャラリー。
いろいろな印象派があり、私も行ってみたい美術館。
それにしても、入館料が安いね。
日本も安くならないのかな。

シスターも大変だ。
------------------------------------------------------------
2008.02.18 Monday 00:15 | comments(0) | - | 

いい運動(遊び)は散財を産む・・・

倫敦日記 2008.02.03

冒険(アドベンチャー)はどこでもすることができます。そうそう、今日キッチンを覗きましたら、負の連鎖は断ち切られていました。月曜日にシスターに怒られる心配はなさそうです。

倫敦って、ほんとに大都市だと思うんですが意外と大きな公園が多いです。
その中の一つ、「Hampstead Heath」に行ってきました。ガイドブックの説明によると、丘になったとこは倫敦一高く、全望が見渡せる。木の生い茂った森、泳げる池がある。あまりに広く、迷ってしまうかも・・・

ふーむ、アドベンチャー

そんな私に強い味方が・・・じゃかじゃーん
「London A to Z」です。地図をもらったのでした。今まで、ガイドブックに頼って動いていましたが、これは全ての地域を網羅していますので非常にありがたいです。

アドベンチャー 噴水
というわけで出発です。出発地点に近所の噴水を写真に収めて見ました。

アドベンチャー 池
さっそく、池にぶちあたりました。
ふーむ・・・なんか野鳥が肥えてますね。でかい・・・そして集団は負けた気になるので逃げます。


結構人もいます、ランニングと犬を連れた散歩が圧倒的ですが、家族連れも多いです。ところどころに遊具もあって、札幌の「モエレ沼公園」を思い出します。そして、一人で黙々と歩く自分を省みて、ちょっと寂しくなったりしましたよ。

公園内1公園内2

今回のアドベンチャーは目標があったりしました。
一つは倫敦を一望してみたい。
もう一つは地図に載ってる、謎の「Kenwood House」というのを見る。

というわけで、一時間・・・
歩きに歩いて・・・これが「Kenwood House」です。
kenwood house
中は見学自由で、中世っぽいポートレートや絵画が飾られております。あまり、好みの絵はなかったのですが、書斎が面白かった。そんなわけで、倫敦最初の絵葉書はこちらです。
letter

「Kenwood House」の庭は整えられており、オブジェや、花もありました。
object
flower

さて、いっぱい歩いたんですが、なかなか倫敦を一望できてはおりません。
帰りのほうが、下ってるので見つかるかなぁって思ってたんですが・・・

一応見つけました
一望

モヤもかかっちゃうし、ほんとはもっといいとこがあるかもしれませんが、冒険終了です。

さて冒険の後はご飯です。

キリン1シュワシュワ泡のたつ飲み物とご飯ってことで・・・
ガイドブックに載っていた「giraffe(きりん)」へ。地元っこでにぎわう食堂とのことでしたが、ランチ時間にぶつかってしまったら、うん「ファミレス」だわ。

正直、ちょっと高かった。うーむ、どれにしようか迷います。
でもせっかく入ったしというわけで「ベーグルwith スクランブルエッグ+スモークサーモン」をチョイス。
キリン2

結構、サーモンが沢山乗ってて、ホッとしました。
しかも油がのってて、おいしかったです。
でも、目の前のテーブルでお母さんが食べてた、「焼きうどん」みたいなのもおいしそうでした。

疲れが一気に吹き飛んで、楽しかったけど。
あとでお財布の中身がかなり気になりましたよ。

---------------------------------------------------
motoiです。
今回はアドベンチャーでした。
きれいな公園で、のんびりするには最高の場所ですね。
本人は、公園が広く大変だったようです。

そして、食事は大好きなベーグルそれもサーモンサンド。
満足できて、よかったです。

焼うどんが気になるけど。
----------------------------------------------------
2008.02.17 Sunday 19:25 | comments(0) | - | 

土曜日をどうしよう。

倫敦日記 2008.02.02

同じ日付の出来事ですが、続けて書くとイライラが消えませんので、別にしてみました。
普段は、学校に行くついでに街に出たり、美術館に行ったりできるのですがいざ、土曜日となると、さてどうしようと思っています。

贅沢な悩みです。

なぜって、普段仕事をしていれば、絶対に思わない悩みでしょう。
学校も午前中に終わるので、平日にあらかた終わらせられる贅沢な悩みです。

もう一つ、困ったこと。それは友達がいないということです。
学校がフリーな分、何か一緒にしようと思える友達ができづらい環境にあります。金銭感覚含みで、全てが違う、様々な国の人々。授業の合間、集団生活の合間に少しのおしゃべり、お菓子を食べる程度はできるのですが週末にあって、外食するとか贅沢すぎてできません。

とまぁ、前の題と同じでちょっとお悩み相談になってきてしまったので・・・

結局のところ、今週末は「Belsize Library」に行ってきました。
図書館
住宅地の、こじんまりとした図書館です。しかも週三回はお休みです。

実は一回月曜日に来てみたのですが、まんまと閉まっていたわけです。
いわば、リベンジです。
子供の本が三分の一をしめますが、可愛らしい図書館です。
本を読むイス
イス
コンピューター(検索以外でも使えそうです。)
図書館の絵

なんと絵まで売っていました。
レストランブックとシェイクスピアの戯曲でも読んでみたんですが、一時間で・・・

眠くなりました。

ちょっと薄着だったんで、寒かったんですよ。
まぁ言い訳です。でも、戯曲はまだ途中だし、日本におきざりにしてきたハリーポッターも置いてあったので近々行こうと思っています。

ジュースを買って、あっという間に家に逆戻り。
うーむ、引きこもり・・・

部屋でもすることはないので、主にお菓子を食べるか
おかし
、昼寝になっちゃいます。

起きてからは、手洗いで洗濯しちゃいましたよ。
はやく洗濯機直って欲しいです。文明に慣れきってますからね。

結局有意義な程、土曜日を楽しめませんでした。
明日は、日曜日動き回らない気でしたが、ちょっと冒険に出ようと思っています。

--------------------------------------------------
motoiです。

気分転換に図書館とは、いいですね。
イスも良さそうだし、絵もあるなんて。幸せ空間だね。

洗濯機のない世界は、想像できない。
文明大好きです。

次回は冒険編。お楽しみに。
2008.02.15 Friday 00:16 | comments(0) | - | 
 | 1 / 6 PAGES | >>